第4回病害虫観察 マツオオアブラムシ

クロマツにいたマツオオアブラムシ?です。
体長は4mm程度。
(背景の白枠が1cm四方)
葉の付根から小枝のあたりをウロチョロしていました。
少し透明がかっているのは脱皮?幼虫?それとも別種?
調べてみるとマツにつくアブラムシは数種類いるようです。

オオアブラムシ

発生が多くなると新葉や新梢の成長が悪くなり
排泄物によってすす病も発生して美観を著しく損ないます。
このマツも葉の付根が汚れすす病が発生していました。

付根の汚れ

葉には黄褐色の斑もでていました。
病徴でしょうか?
調べてみようと思います。

病徴?